医師 転職 面接

サイトマップ

登録をすると、存在確認のために最低1回は電話がかかってきます。その点だけご了承ください。

医師転職は下記からどうぞ!



医師の転職の時の面接のコツは



医師転職の際の面接では
医師転職の際の面接では、一般職の面接と同じく、志望動機、前職の退職理由、新しい場所で何をしたいか・何ができるか、自分の性格について、などが聞かれますから、事前に準備しておきましょう。

そのほか、医師ならではの、前職での専門科、主な診療内容、外来・病棟などの経験の有無も当然聞かれます。更に、面接は面接官とコミュニケーションであることもお忘れなく。

一番のポイントは、退職理由についてネガティブなことを述べないこと、また新しい病院でどのように働きたいかということを、自分の医療感を交えて完結に伝えることです。

病院側は腕のいい人間力のある医師を求めていますが、病院の大小でそこはある程度我慢するかもしれません。でも、人間力に欠けるとその我慢はしなくなります。

一人の医師のせいで職場環境が悪くなるのは望んでいないからです。一人の人間的に優れた医師がいることで患者が増える可能性は大きい。

そして、病院側はあなた一人を採用するのに、大きなお金を支出しないといけない。1,000万円以上の資金を医師の確保に使うのでいい医師を雇いたいのです。

あなたの人間力が相手(面接側)が認めたらあなたの希望の項目を一つでも多く承諾するだろうと。たとえば、収入が上がったりや重要なポストについたりと。

下記、医師専門転職サイトで、登録してください。

エムスリーキャリアエージェント

「医師が転職を考えたらしないといけない事」について

医師が転職を考えたら、何故、転職するのか、必要な書類、面接から新しい職場での立ち位置などの情報をお知らせします。

登録をすると、存在確認のために最低1回は電話がかかってきます。その点だけご了承ください。

医師転職は下記からどうぞ!



転職医師