医師 転職 活動

サイトマップ

登録をすると、存在確認のために最低1回は電話がかかってきます。その点だけご了承ください。

医師転職は下記からどうぞ!



医師の転職の活動時期は



転職を考えたとき、
一般的なサラリーマンであれば、
いったん会社をやめて、失業保険を受けとりながら転職活動をし、
保険の給付が終了するまでに転職先を確定するという流れが一般的です。

しかしこれが医師の場合、事情は少々異なってきます。

医師もまた雇用保険の対象者であることに違いはありませんが、失業保険を受けない人が大多数だからです。

そのため、医師が転職を考えた場合、
仕事をやめてしまう前に転職先を確保しておく必要があります。


でないと、転職先が決まるまで、給料はもちろん、収入が一切なくなってしまうからです。多忙を極める医師という職業ですから、働きながら転職活動をするのはなかなか困難といえますが、人材紹介会社に登録するなどして、常にアンテナをはっておくようにしたいものです。

とりわけ、3月と10月には、医師の求人募集が多くなるといわれています。

退職や移動が多いこの時期は、特に力をいれて転職活動をするのがいいでしょう。

反対に、6月は医局の人事の月なので、募集が少なく、あまり転職活動に向いていません。

また、12月など、年末に行動するのも、あまり良い結果が得られないでしょう。

医師の転職の時期を一般的なことを書き記してきましたが、あくまでも一般的なことです。

なので、その時期に転職活動をしてはダメと言うわけではありませんので、ご承知おきください。転職のきっかけは人によって様々です。ですので、転職を思いついたら、積極的に動きましょう。ただし、自分自身はなかなか動けないので、人材紹介会社に任せてみましょう。

人材会社の利用は無料です。

あなたの担当が決まり、その担当者がどんどん情報を提示してくれます。

公表されている情報をサイトで、簡単に探すことができますし、公表されていない情報も手に入れることが可能です。サイトで様々な項目を入力し、あなたの合う勤務先も探していきましょう。

下記、医師専門転職サイトで、登録してください。

エムスリーキャリアエージェント

「医師が転職を考えたらしないといけない事」について

医師が転職を考えたら、何故、転職するのか、必要な書類、面接から新しい職場での立ち位置などの情報をお知らせします。

登録をすると、存在確認のために最低1回は電話がかかってきます。その点だけご了承ください。

医師転職は下記からどうぞ!



転職医師