医師 転職 あいさつ

サイトマップ

登録をすると、存在確認のために最低1回は電話がかかってきます。その点だけご了承ください。

医師転職は下記からどうぞ!



医師転職あいさつの例



どんな職業であれ、転職が決まったら、これまでお世話になった人や付き合いのある人にその旨を連絡するのが礼儀だといえます。

メールなどで済ませるのではなく、転職挨拶状の体でハガキなどを作成し、方々に送るようにしましょう。

できれば退職の一週間前には作成を終えておき、いざ退職したらすぐに発送するのがベストです。文面は、一般的な転職挨拶状とほとんど同じで大丈夫。

たとえば、「拝啓」ではじめ、一人前の医師として、医療に携わる事が出来るようになった今の状態は、ひとえに皆様のお陰と感謝申し上げる次第です。

さてこの度、私は○○病院を退き気分も新たに××病院に勤務する事となりましたことを報告させていただきます。皆様より授けられました医療技術を、今後も発展させていくべく精進する決意です。簡単ではありますが、皆様のご健勝を祈念しまして、転職の挨拶とさせて頂きます」と終えます。

自分の転職の報告に加えて、お世話になった人への感謝の念を述べることを忘れずに。また、退くことになる病院内でも、後任者をはじめ、上司や同僚などに口頭とはいえきちんと感謝の念を含めた挨拶をしておくようにしましょう。

なお、後任者への引継ぎ、後任者を取引先や顧客に紹介する挨拶回りは、別途行います。退職後の貴重な人脈を失わない目配りも忘れずに・・・。貴重な人脈はあなたの窮地をきっと助けてくれるはずです。もちろんあなたも他の人の窮地を助けるでしょう。

いいい人間関係作りは短時間でできることはありません。
一瞬たりとも、手を抜かずやり続けてください。

転職を決意したが、転職先をお探しなら、医師などの専門の人材紹介会社があります。その会社のバナー上に貼っておきますので、クリックの上、公式サイトでご登録してください。

一度、登録すると、すぐにあなたの担当者が決まります。
その担当者はあなたに合う転職先の情報をたくさん持ってきてくれるでしょう。

下記、医師専門転職サイトで、登録してください。

エムスリーキャリアエージェント

「医師が転職を考えたらしないといけない事」について

医師が転職を考えたら、何故、転職するのか、必要な書類、面接から新しい職場での立ち位置などの情報をお知らせします。

登録をすると、存在確認のために最低1回は電話がかかってきます。その点だけご了承ください。

医師転職は下記からどうぞ!



転職医師